英たばこBAT、露事業売却で合意

英国のたばこ大手ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は7日、ロシアとベラルーシの事業をBATロシアの現地経営陣が率いるコンソーシアムに売却することで合意したと発表した。取引は10月中に完了する見込み。 売却後にロシア事業はITMSグループと改称するが、B…

関連国・地域: 英国ロシアウクライナベラルーシアジア米国
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア大統領選、来年3月17日に実施(12/08)

G7、露産ダイヤの輸入規制を来年導入(12/08)

EU・中国首脳会談、貿易やロシア侵攻協議(12/08)

プーチン露大統領、UAEとサウジ訪問(12/08)

ズベルバンク、ITに3年で48億ドル投資(12/08)

露大統領、サウジ・UAE訪問=侵攻後初(12/06)

「ポスト・ポスト」冷戦期の象徴 ウクライナ侵攻=同志社大教授が講演(12/06)

OPECプラス、3月以降の減産継続も視野(12/06)

キーウ国際空港、再開見通し=ウクライナ(12/05)

プーチン大統領、14日に恒例会見=2年ぶり(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン