伊政府、銀行への超過利潤税40%を閣議決定

イタリア政府は7日夜、金融機関の金利収入に40%の超過利潤税を課すことを閣議承認した。金利上昇により銀行の利益が急増していることを理由に挙げており、税収は減税措置の財源や住宅を初めて購入する人を対象とした住宅ローン支援などに充てる。ロイター通信などが伝えた。 今…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

OPモビリティー、水素列車向け部品を受注(07/19)

高級ブランド2社、伊当局が供給網を調査(07/18)

南欧に熱波到来、気象警報や屋外労働制限(07/18)

ユーロ圏経済、0.9%拡大へ=IMF見通し(07/17)

エアバス、タレスと宇宙事業の統合で協議か(07/17)

伊政府、原発復活を計画=35年ぶり(07/16)

伊、ステランティスの遊休ブランド取得検討(07/16)

イタリア失業率、5月は6.8%で横ばい(07/16)

ベネチア、入場料導入で220万ユーロの収入(07/16)

JLR、伊ピレリの天然ゴム製タイヤを採用(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン