• 印刷する

ドイツ銀、米FRBが罰金 資金洗浄対策に不備=2億ドル弱

米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、ドイツの金融最大手ドイツ銀行に1億8,600万ドルの罰金を科すと発表した。マネーロンダリング(資金洗浄)対策など過去の改善命令への対応が不十分なためと指摘している。

罰金は、ドイツ銀のニューヨーク支店と米国内の関連会社が対象となる。FRBは、ドイツ銀が2015年と17年の改善命令に対して十分な対策を講じていない上、デンマーク金融最大手ダンスケ銀行のエストニア支店の資金洗浄に対する関与でも内部統制やガバナンスに不備があったと指摘。こうした問題に優先的に取り組まなければ、追加で罰則を科すと警告した。

FRBは、ドイツ銀がダンスケ銀のために決済した2,760億ドルのかなりの部分がリスクの高い非居住顧客に関係していたことが判明したと指摘。ドイツ銀は、15年にダンスケ銀との関係が終わった後も資金洗浄対策の欠点を放置していたという。

ドイツ銀は声明を出し、FRBが指摘した不備を巡り、近い将来に改善策を強化すると約束。罰金額の大部分はすでに引き当てていると説明した。


関連国・地域: ドイツデンマークエストニア米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

独リドル、ボスニアで物流センター着工(05/29)

独に債務ブレーキ緩和を提言 IMF「公共投資増やすべき」(05/29)

ABNアムロ、独プライベートバンクを買収(05/29)

スロベニア、独企業の投資先として人気首位(05/29)

製菓ハリボー、新工場の建設計画=独西部(05/29)

車いすのサンライズ、今夏にIPO実施(05/29)

医薬品容器ゲレスハイマー、米で工場拡張(05/29)

中国VW合弁、従業員削減へ=販売伸び悩み(05/29)

ポルシェ、中国ディーラーと「密に協力」(05/29)

バイエル、中国で健康消費品拠点を建設へ(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン