• 印刷する

ガトウィック空港8日間スト 7月末から8月上旬=混乱必至

英国の労働組合ユナイトは14日、ロンドン・ガトウィック空港の職員950人が計8日間のストライキを実施すると発表した。7月28日~8月1日と、8月4~8日のそれぞれ4日間ずつ。対象期間は夏の繁忙期と重なる上、土日を挟むため、大きな混乱が予想される。

ユナイトは今回、賃上げを求めて実力行使に踏み切る。大半の職員が、時給12ポンド以下の「はした金」で「信じられないほど過酷な職務を行っている」と主張。ストに参加する従業員が所属する4社とは半年以上にわたり協議を行ったが、満足がいく提案はなかったという

影響を受けるの航空会社は、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、イージージェット、ライアンエアー、TUIエアウェイズ(旧トムソン航空)、ウエストジェット航空、ウィズエアー。ユナイトは、ストの規模からして遅延や欠航は避けられないと説明している。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

英中銀、利下げ開始はインフレ低下の証拠を見極めてから <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第58回(05/17)

英労働党、選挙公約発表 経済安定化や医療改善を優先(05/17)

資源アングロ、世界で採用凍結=買収回避で(05/17)

ユーロスター、路線拡大検討=最大50両発注(05/17)

米石油シェブロン、英北海事業から完全撤退(05/17)

英、不明確な環境政策で投資機会逸失(05/17)

BT、通期は増益=30億ポンド追加削減へ(05/17)

イージージェット、上半期は赤字縮小(05/17)

音声支援のポリーAI、評価額5億ドルに(05/17)

グレッグス、店舗数3500店に拡大へ(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン