• 印刷する

ロンドン地下鉄、スト実施へ 従業員最大1万人参加=23~28日

英国の全国鉄道・海運・運輸労働組合(RMT)は6日、ロンドン地下鉄(LU)の従業員が23~28日にストライキを実施すると発表した。年金の削減や人員整理、労働条件について、ロンドン交通局(TfL)に抗議するため。ストに参加する従業員の職種や対象となる区間など詳細は明らかにされていないが、最大1万人が参加する見通しで、大規模な混乱が予想される。

労組は、TfLが提案する最大30%の年金削減や600人の人員整理、運転士の労働協約の変更などに不満を表明。ミック・リンチ事務局長はストについて、「ロンドン地下鉄の運行を停止し、組合員の労働がいかに重要なものかを示す」と話している。

一方、TfLは、年金の条件変更や人員整理などの案があることは認めたものの、まだ正式に決まったことではないと説明。労組がこれを理由に実力行使に出る決断を下したことに対して、「失望している」と述べた。

英国の公共交通機関では昨年から、賃上げや労働条件の改善を求めるストが相次いでいる。LUの従業員は今年3月にも同様のストを実施し、この際には数千人が参加した。また、7月20日、22日、29日には、鉄道運行会社14社の車掌や駅員などが参加する時限ストが予定されている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

欧州新車登録台数、4月は12%増(05/23)

英、7月4日に総選挙 14年ぶり政権交代の可能性(05/23)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

英政府、ウェールズ北部で新規原発を建設へ(05/23)

インフレ率、4月は2.3%に減速(05/23)

石油シェル株主総会、気候目標緩和を承認(05/23)

製薬アストラゼネカ、中国特化の供給網構築(05/23)

財政収支、4月は赤字拡大(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン