• 印刷する

大統領選、エルドアン氏3選 緊急課題はインフレ対策=トルコ

トルコで28日に投開票が行われた大統領選挙の決選投票は、現職のエルドアン大統領が3選を果たした。野党6党の統一候補に擁立された最大野党・共和人民党(CHP)のクルチダルオール党首を破った。アナトリア通信などが伝えた。

得票率はエルドアン氏が52.18%、クルチダルオール氏が47.82%。投票率は85.7%と高く、両者の支持を巡って国が二分される結果となった。

再戦を果たしたエルドアン氏は、「国民全員にとっての勝利」と喜びを表明。緊急に対処すべき課題にはインフレ対策を挙げた。

一方、クルチダルオール氏は、エルドアン氏の与党・公正発展党(AKP)はあらゆる手段を用いて対立候補を破ろうとしたとして、「近年で最も不公平な選挙だった」とコメント。引き続き野党を率いる方針を示した上で、「戦いは続く」と述べている。

選挙結果を受け、ロシアのプーチン大統領はエルドアン氏の勝利を祝福した。一方、ウクライナのゼレンスキー大統領も祝意を伝え、両国の戦略的関係強化の必要性を訴えている。また英国のスナク首相は、トルコは経済的パートナーかつ北大西洋条約機構(NATO)の加盟国として、英国とトルコの強固な関係を改めて強調。フランスのマクロン大統領もエルドアン氏の再選を祝福した。


関連国・地域: トルコ
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、黒海ガス田から欧州へLNG輸出も(05/17)

B・スチール、トルコ高速鉄道レール受注(05/17)

トルコ、アゼルバイジャンとガス輸入協定(05/16)

韓国・暁星TNC、印・トルコで生産増強(05/16)

自動車部品ゲスタンプ、ルーマニアに新工場(05/15)

トルコ自動車生産、4月は13.2%減少(05/14)

トルコ、再生可能エネルギー発電が42%に(05/13)

トルコ鉱工業生産、3月は4.3%増加(05/13)

トルコ失業率、3月は8.6%に改善(05/13)

トルコ中銀、今年のインフレ見通し引き上げ(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン