• 印刷する

CBI小売売上高、前月の見通し下回る

英産業連盟(CBI)が30日発表した流通業業況調査によると、7月は小売業者の44%が1年前より売り上げが「増えた」と答え、「減った」を11ポイント上回った。これで3カ月連続でのプラスとなるが、例年にない悪天候を背景に1カ月前の見通し(32ポイント)を大幅に下回っている。

調査は6月26日~7月17日に123社を対象に行われ、多くの分野で1年前と比べて売り上げが伸びた。中でも家具・じゅうたんで「増えた」が「減った」を62ポイント上回ったほか、衣料品(56ポイント)、履物・革製品(42ポイント)、食品(47ポイント)も大幅なプラスだった。

受注も5ポイントのプラスだったが、こちらも前月の見通し(21ポイント)を大きく下回っている。8月の見通しについては、売り上げが「増える」との回答が3ポイント多かった一方、受注は「増える」との見通しが1ポイント少なかった。

CBI流通業委員会のジュディス・マッケナ委員長は、「消費者信頼感が低く、賃金も伸び悩む中、小売業界の長期的見通しは依然として厳しい」としている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料繊維その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ジュリアス・ベア、南アに事務所開設(11/12)

GDP成長率、0.6%に加速 温暖な気候とW杯で消費拡大(11/12)

リシュモン、上半期は2.5倍弱に増益(11/12)

KPMG、英大企業へのコンサル業務を制限(11/12)

鉱工業生産、9月は横ばい(11/12)

貿易収支、9月は赤字縮小(11/12)

英中銀、金融分野のサイバー攻撃想定の訓練(11/12)

JLR、電動バイク「ベクター」に出資(11/12)

BMWのカーシェア、ロンドンで地域拡大(11/12)

スペイン、観光客は鎮痛剤ノロティル買えず(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン