電力EPH、オランダ火力発電所2カ所取得

チェコの電力大手EPHは23日、オランダのロッテルダムにある設置容量426メガワットのマースストローム(MaasStroom)火力発電所と、同910メガワットのエネコジェン(Enecogen)火力発電所の権益50%を取得したと発表した。取引額はいずれも明らかにされていない。 発電所はそれ…

関連国・地域: オランダチェコ
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ企業、7割近くが在宅勤務容認(06/24)

半導体オンセミ、チェコに20億ドル投資へ(06/21)

原子力拡大、国民の7割が賛成=チェコ(06/19)

中国製EV輸入台数、15.7%減少=1~4月(06/19)

チェコにチップ設計研究拠点、台湾が協力(06/18)

欧州委、UAE社を調査=チェコ社資産買収(06/12)

ITアトス、主要株主提出の救済案を採用(06/12)

高級NEVの嵐図汽車、スペインに販売拠点(06/12)

チェコ新車登録台数、5月は2.8%減少(06/07)

チェコ、日本など非EU諸国に労働市場開放(06/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン