マクロン大統領、100日間の改革約束

フランスのマクロン大統領は17日、国民に向け演説を行った。先に施行された年金改革法が国民の不満を集める中、改革が受け入れられていないことを認めながらも、「変化は必要」だと説明。約100日で労働環境、法と秩序、教育と医療に焦点を当てた改革を実施し、進捗(しんちょく)状…

関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ITアトス、仏政府が戦略的事業に買収提案(06/17)

住商、エプシロンに出資=送電線需要に期待(06/17)

G7、ウクライナ融資で合意=露資産活用(06/17)

インフレ率、5月は2.3%に加速=改定値(06/17)

仏選挙、極右勝利なら再生エネ開発に打撃(06/14)

AIミストラル、6億ユーロ調達(06/13)

ゲームのブードゥー、人気SNSアプリ買収(06/13)

アトス、ワールドグリッド部門売却で協議(06/13)

仏、フィリピンと協定締結=ODA可能に(06/13)

EU、社用車の電動化進まず=脱炭素化遅れ(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン