化粧品ロレアル、中国にスマート物流拠点

化粧品で世界最大手の仏ロレアルは、江蘇省南通市の崇川経済開発区に自動化システムなどを導入したスマート物流センターを新設する。2024年の着工、25年の稼働を予定する。第一財経日報電子版が伝えた。 同開発区の管理委員会と覚書を交わした。敷地面積は4万5,000平方メートルで…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 化学建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏大統領、NATO東京事務所開設に反対か(06/07)

サフラン、米同業の航空管制事業取得で協議(06/07)

中国の欧州投資、EV関連が主導(06/07)

エラメット、チリに拠点=リチウム生産拡大(06/07)

トタル、中国で充電スタンドとGS整備(06/07)

STマイクロとGF、仏工場が操業開始(06/06)

ノボノルディスク、仏バイオコープを買収へ(06/06)

保険アクサ、パリ郊外の映画スタジオ買収(06/06)

ステランティス、廃車リサイクルの合弁設立(06/06)

ステランティス、仏で完全電動SUV生産(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン