オランダ、北海に洋上グリーン水素施設建設

オランダ政府は20日、北海に世界最大規模の洋上グリーン水素生産施設を建設すると発表した。洋上風力発電所に接続された容量500メガワットの水素電解槽を設置し、2031年までに稼働を開始する方針。 設置場所は、北部フローニンゲン州沖の西フリースラント諸島の北方。同海域では既…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 化学天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

フィリップス、北部工場で400人削減へ(06/14)

バス製造VDL、北マケドニアで拠点取得(06/14)

オランダ、4ギガワット級洋上風力発電承認(06/14)

肥料ヤラ、グリーン水素プラントを開所(06/13)

食肉ビオン、独からの撤退計画=業界再編も(06/13)

アムステルダム、中国製の監視カメラ撤去へ(06/12)

高級NEVの嵐図汽車、スペインに販売拠点(06/12)

オランダ、家庭や建物からのCO2排出減少(06/12)

シンガポール社、オランダ送電事業を受注(06/11)

通信ベオン、ウクライナへの投資拡大(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン