• 印刷する

ヒースロー、警備員がスト イースター繁忙期に10日間=労組

英国の労働組合ユナイトは、ロンドン・ヒースロー空港の警備員1,400人超が、3月31日~4月9日にストライキを実施すると発表した。賃上げ交渉がまとまらなかったため、実力行使に踏み切る。イースター休暇の繁忙期と重なるため、大きな混乱が予想される。

ストには、航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)専用の発着所として利用されているターミナル5で働く警備員と、ヒースロー空港に到着する全ての貨物を点検する職員が参加する。

ユナイトによると、これらの警備スタッフは現在、年俸約2万4,000ポンドで勤務している。ヒースロー空港側は10%の賃上げを提案したが、インフレ率を考慮すれば実質的な賃金引き下げになるとして、ユナイトはこれを拒否。「組合員は生活に苦しんでおり、ストを実施せざるを得なかった」と強調した。

BBC電子版によると、ヒースロー空港は同期間も通常通りの営業を継続するため、緊急対策を講じる方針。今回のストを「不必要な脅威」と批判しつつも、「乗客に空港の開館を保障する」としている。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ボディショップ、身売先決定 資産家率いるコンソーシアムに(07/19)

英アイルランド首脳会談、関係改善で合意(07/19)

失業率、5月は4.4%で横ばい(07/19)

BP、次世代燃料の中国社に出資=15%(07/19)

ユニリーバ、印で浄水器事業売却へ(07/19)

アディダス、商標巡り米ブランドと法廷紛争(07/19)

セルビア政府、資源リオのリチウム事業許可(07/18)

英国王が施政方針演説 40法案発表=AI規制は見送り(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン