• 印刷する

量子技術に25億ポンド投資 英、新興企業の育成や実用化促進

英国政府は16日、量子コンピューター産業の開発に向こう10年に25億ポンドを投資すると発表した。英国を科学技術大国に発展させる計画の一環で、国内スタートアップ企業の育成や実用化の促進に取り組む。

政府は2014年に立ち上げた「国家量子技術プログラム」を通じて、これまでに10億ポンドを投資してきた。政府は今回、新たに「国家量子戦略」を策定し、向こう10年で従来の2倍超に当たる25億ポンドを投じるとしている。

同戦略では、研究開発(R&D)とスキル開発の支援、国内スタートアップ企業の育成と国外からの企業誘致、量子技術の実用化の促進、規制環境の整備を4本の柱とする。技術の実用化に向けた試験などでは、英イングランド中部オックスフォードシャー州の国立量子コンピューティングセンター(NQCC)が中心的役割を果たす。

量子コンピューターは、創薬や金融、先進製造業など幅広い分野で役立つことが期待されており、企業からの需要が高まっている。ただフィナンシャル・タイムズによると、実用化に向けてはまだエラーの修正方法といった技術的問題が残る。世界では米国と中国が量子コンピューター分野を支配するが、欧州では英国のスタートアップ企業数が39社と、2位のドイツ(18社)を大きく引き離し首位に立っている。


関連国・地域: 英国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

英与野党が選挙戦開始 労働党、変化の必要性訴え(05/24)

AI翻訳ディープエル、3億ドル調達(05/24)

N・グリッド、電力網増強に600億ポンド(05/24)

移民純増数、68.5万人に減少=23年(05/24)

英シェル、独ケルンの複合石化施設を改修か(05/24)

ユーロ圏PMI、5月は上昇 過去1年で最高=速報値(05/24)

アングロ、3度目の買収案拒否=協議は継続(05/24)

アイスペース、月面越夜へ英大学と協力(05/24)

暗号資産の投資商品、LSEで初上場へ(05/24)

生産者物価、4月は1.1%上昇(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン