デンマーク、初のCO2貯蔵免許を交付へ

デンマークエネルギー庁(DEA)は6日、北海での本格的な二酸化炭素(CO2)回収・貯留(CCS)の開発に対して、初めてのライセンスを3社に交付することを決めたと発表した。デンマーク政府は、2050年までにカーボンニュートラル(炭素中立)を達成する上で、CCSの開発…

関連国・地域: 英国ドイツフランスデンマーク
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デンマーク、インフレ抑制へ財政支出削減(03/27)

EnBW、自社最大の洋上風力発電所建設へ(03/24)

エニの合弁社、浮体式洋上風力発電所を開発(03/23)

海運FESCO、露・アフリカ航路就航へ(03/16)

マースク、クロアチアに4.8億ユーロ投資(03/15)

メナタ、SSABの化石燃料フリー鋼を使用(03/13)

デンマーク、越境CO2貯留事業が始動(03/10)

カールスバーグ、CEOが9月末までに退任(03/08)

ノボノルディスク、中国工場の拡張に着手(03/02)

デンマーク、国防費増額に向け祝日削減へ(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン