EDF、仏政府の持ち株比率が90%以上に

フランス政府は20日、完全国有化を進めるフランス電力(EDF)について、持ち株比率が90%を超えたと発表した。これにより、残り株の強制売り渡し請求(スクイーズアウト)が可能となる。 政府は現在、EDFの議決権92.71%を保有する。ボルヌ首相は「フランスのエネルギー主権…

関連国・地域: フランス
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルノーと日産、提携見直しで相互15%出資へ(01/31)

仏運輸各社、31日に年金改革抗議でスト(01/31)

トタルとエニ、レバノンでのガス開発へ協定(01/31)

LVMHやロレアル、イソップ出資に関心か(01/31)

ミシュラン、DHLと耐パンク性タイヤ試験(01/31)

シュナイダー、シンガポール社との提携拡大(01/31)

エアバス、今年1.3万人採用=需要増に対応(01/30)

プラダ、新CEOにルクソティカの元トップ(01/30)

ブルガリアで浮体式洋上風力発電計画が始動(01/30)

高級ブランドLVMH、通期は23%増益(01/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン