ヤマハ発動機、ウクライナに発電機を出荷

ヤマハ発動機は24日、ウクライナに向けて小型発電機215台を出荷したと発表した。発電機は国際協力機構(JICA)によって現地に届けられた。ウクライナの人々へ電力を供給する役目を担う。 発電機は定格出力1~21キロボルトアンペアの計10種類で、ヤマハモーターパワープロダク…

関連国・地域: ウクライナアジア
関連業種: 電機政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

港湾都市オデッサ、ユネスコ世界遺産に登録(01/27)

独、ウクライナに戦車供与へ 国内外で圧力強まり方針転換(01/26)

ヤマハ発動機、ウクライナに発電機を出荷(01/25)

ウィンターシャル、露撤退へ 53億ユーロ減損=合弁の収用響く(01/19)

ズベルバンク、クリミアで事業開始(01/19)

ドイツ国防相が辞意表明 軍備刷新遅れや軽率な言動に批判(01/17)

EUとNATO、対ロシア・中国で連携強化(01/12)

ウクライナ、国産ガスの輸出禁止措置を延長(01/10)

ウクライナ穀物船、スエズ運河で一時座礁(01/10)

ウクライナ経済、22年は30.4%縮小(01/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン