• 印刷する

化学製造業、企業の大半が増益増収予想

化学製造業企業の大半が、ユーロ圏の債務危機にかかわらず今年の増収増益を予想している。コンサルティング会社のキャメロット・マネジメント・コンサルタンツの最新調査で明らかになった。

業界企業の管理職300人を対象としたアンケート調査では、回答者の大多数が今年の業績について増収増益を予想。うち約半数は5%以上の増収、38%は1~5%の増収を見込んでいる。一方、9%は「わずかな減収」と回答。また国内の業況については、93%が肯定的な評価を下している。

景況感は経済危機前の水準まで回復しているが、アンケート調査後にスペインの国内金融機関の業績悪化が明らかになったことなどから、今後、債務危機の影響が強まる可能性もある。ただ調査では、リスクとして債務危機よりエネルギー価格の高騰を挙げる企業が多かった。


関連国・地域: ドイツスペイン
関連業種: 化学その他製造金融サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

SPD、2人党首体制導入へ 党首選は連立離脱の是非が争点に(06/26)

独ティッセン、ハンガリーに新工場を建設へ(06/26)

ルフトハンザ、黒字回復計画を発表(06/26)

エーオン、中東欧事業の一部を売却へ(06/26)

メルセデス、工場開設でエジプト政府と覚書(06/26)

スーパー売上高、直近12週間は1.4%増加(06/26)

ボッシュ、エジプト政府と新工場建設で覚書(06/26)

BMW、比で商談会=国内26社が参加(06/26)

独軍戦闘機2機が衝突=パイロット1人死亡(06/26)

墺チロル州のう回路封鎖、ドイツ政府が反発(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン