欧州の投資支援は不十分=肥料ヤラCEO

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは、米国と比べて欧州がグリーンテクノロジーへの移行に向けた投資に十分なインセンティブを提供していないとして懸念を示している。同社のスベイン・トーレ・ホルセテル最高経営責任者(CEO)の話を元に、ロイター通信が17日伝え…

関連国・地域: EUノルウェー米国中南米
関連業種: 化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノルデックス、北欧の設置容量5GW突破(06/18)

フロントライン、紅海運航の即時再開否定(06/17)

電解装置ネル、水素燃料部門の分社化が完了(06/14)

肥料ヤラ、グリーン水素プラントを開所(06/13)

高級NEVの嵐図汽車、スペインに販売拠点(06/12)

VW、家庭用EV充電強化 ノルウェーのオトボと提携(06/10)

中国第一汽車、ノルウェーにEV2車種投入(06/10)

ノルウェー年金基金、テスラに団体交渉要求(06/06)

政府、インドネシア産パーム油普及巡り協議(06/04)

ノルウェーの油ガス部門、投資が過去最高に(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン