マドリードのウクライナ大使館で手紙爆発

スペインの首都マドリードのウクライナ大使館で11月30日、手紙が爆発し、職員1人が軽傷を負った。これ以外に、スペインのサンチェス首相や国防省、武器メーカー、空軍基地にも爆発物とみられる不審物が送られている。ウクライナ・スペイン当局の発表を元に、BBC電子版などが伝…

関連国・地域: スペインウクライナ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペインGDP、第4四半期は0.2%拡大(01/30)

スイス社、ガス導管TAPの権益5%売却(01/30)

シーメンスガメサ、2月に上場廃止(01/27)

カタルーニャ州で医師と教員が2日間スト(01/26)

セプサ、エナガスなどとグリーン水素で提携(01/26)

テレフォニカ、スペインで7.8%賃上げ(01/26)

スペイン鉱工業生産者物価、12月は15%上昇(01/26)

スペイン、配達アプリのグロボに巨額罰金(01/26)

イベルドローラ、米再生エネ事業の売却検討(01/25)

バッテンフォール、独ホテルにEV充電設備(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン