ロンドン、来年8月から超低排出区域を拡大

ロンドンのカーン市長は25日、大気汚染対策である「超低排出区域(ULEZ)」の対象区域を2023年8月29日から市内全域に拡大すると発表した。一般からの意見公募では反対意見が根強かったが、大気汚染の改善を優先した。これに伴い、排ガス基準に満たない不適合車の廃車の促進に…

関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英中銀、4%に利上げ インフレピークで引き締め終盤か(02/03)

石油シェル、通期は過去最高益を記録(02/03)

ビオンテック、独でワクチン原料工場が完工(02/03)

英政府、暗号資産の規制強化を提案(02/03)

ブリティッシュ・スチール、800人整理も(02/03)

ヒースロー空港、CEOが年内に退任(02/03)

米分子診断シャーロック、英同業を買収(02/03)

自律型FCV、24年に試運転 新興HVSが600万ポンド助成確保(02/02)

ABBのEV充電器部門、3.6億ドル調達(02/02)

ロータス、EV開発部門が米SPAC上場へ(02/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン