アルメニアで露主導の軍事同盟が首脳会議

アルメニアの首都エレバンで23日、旧ソ連圏6カ国で構成する集団安全保障条約機構(CSTO)の首脳会議(サミット)が開かれた。同国のパシニャン首相は、アゼルバイジャンとの軍事衝突を巡るCSTOの対応に不満を示し、宣言への署名を拒否。CSTOを実質的に主導するロシア…

関連国・地域: ロシアアルメニアアゼルバイジャン
関連業種: 政治


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン