露極東カムチャツカ半島で噴火

ロシア極東カムチャツカ半島で20日、シベルチ山が噴火した。科学アカデミー極東支部の火山学・地震学研究所の情報として、ロシアメディアのRIAノボスチが伝えた。 同研究所によると1時間当たり最高10回の爆発を確認しており、溶岩流が発生する可能性があるとしている。 シベ…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、対中関係を「新たなレベルに」(01/31)

トルコ、2月にガスサミットを開催(01/31)

港湾都市オデッサ、ユネスコ世界遺産に登録(01/27)

仏電機ルグラン、ロシア事業撤退へ(01/27)

独、ウクライナに戦車供与へ 国内外で圧力強まり方針転換(01/26)

セルビア投資銀、TMKルーマニア事業買収(01/24)

オランダ、陸上油ガス田の新規開発を制限(01/24)

ルーマニア、ノキアンの工場建設に補助金(01/23)

油田サービスSLB、同業撤退で露事業急伸(01/20)

アップル、独禁法違反でロシアで制裁金(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン