伊政府、メッシーナ海峡大橋の建設計画復活

イタリア政府は、シチリア島とイタリア本土を結ぶメッシーナ海峡大橋の建設計画を2年以内に再始動させる方針だ。総工費は85億ユーロ。サルビーニ・インフラ・運輸相の話として、ANSA通信が伝えた。 これは同相と同盟関係にあるベルルスコーニ元首相がかねて推進していたもの…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

プラダ、新CEOにルクソティカの元トップ(01/30)

イタリア企業、マレーシアで大型投資を計画(01/30)

イタリア製造業景況感、1月は改善(01/27)

アフリカ2社、シチリア島で水素生産へ(01/27)

伊ゲーム開発ロトマティカ、IPO検討(01/27)

伊給油所が48時間スト=価格掲示措置に抗議(01/26)

G7、ウクライナへのエネ支援継続で合意(01/26)

伊とアルジェリア、ガス供給拡大で合意(01/25)

エネルX、EV充電サービスでトヨタと提携(01/25)

独コンサル、米・伊社にFCV100台を発注(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン