• 印刷する

B・ボルトが破綻回避 資金確保で短中期の操業継続へ

リチウムイオン電池(LIB)セルを手がける英国の新興企業ブリティッシュボルト(Britishvolt)は、追加資金を確保したことで破綻を免れたようだ。同社を巡っては先に、政府が3,000万ポンドの支援要請を拒否したことから、管財人の管理下に入ると報じられていた。BBC電子版が10月31日伝えた。

ブリティッシュボルトは、イングランド北東部ブライス(Blyth)に電気自動車(EV)向けバッテリーの大規模工場「ギガプラント」を建設する計画を進めており、政府はこのプロジェクトに1億ポンドを拠出することを約束している。同社は資金繰りが悪化したことから、このうち3,000万ポンドの緊急支援を政府に要請。しかし、政府がこれを拒否したことで、管財人を指名する準備に入ったと報じられた。

BBCによると、ブリティッシュボルトはその後、短中期的に操業を続けるだけの資金を確保したとみられる。資金源については明らかにされていない。

このギガプラントの完成には38億ポンドが必要とされる。年産能力30ギガワット時を目指し、3,000人の雇用につながると見込まれるが、生産開始予定がたびたび延期されたことで実現に疑問符が付き、資金調達が難航していた。同社は当初、23年後半の生産開始を予定していたが、今年8月にはこれが25年半ばまでずれ込むとの見通しを示していた。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

英、ウクライナに追加支援 5億ポンドの軍備供与を約束(04/24)

移民ルワンダ移送法案、議会通過=夏実行へ(04/24)

中銀、利下げは8月か=市場予測(04/24)

JDスポーツ、米ヒベットを買収(04/24)

シェルやトタル、UAEでLNG事業参画か(04/24)

自動車販売ペンドラゴン、人員整理を計画(04/24)

食品ABフーズ、上半期は37%増益(04/24)

アストンマーティン、UAEで不動産事業(04/24)

飲酒での死亡、コロナ禍で過去最多に=英国(04/24)

カナリア諸島、オーバーツーリズムに抗議(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン