コンチ、メキシコ中部に2.1億ユーロ投資

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは27日、メキシコ中部グアナフアト(Guanajuato)州におよそ2億1,000万ユーロを投資すると明らかにした。電子部品を生産する新工場の建設と既存工場の拡張を進める計画で、向こう3年間に1,500人以上の雇用が創出される見通しだ。同…

関連国・地域: ドイツ中南米
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ銀、通期は過去15年で最大の黒字(02/03)

ビオンテック、独でワクチン原料工場が完工(02/03)

関西ペイント、独同業CWSを買収(02/03)

貿易収支、12月は黒字縮小(02/03)

機械受注高、12月は18%減少(02/03)

米ウルフスピード、独西部に半導体工場(02/03)

インフィニオン、第1四半期は54%増益(02/03)

チェコ、EV充電インフラ整備に60億コルナ(02/02)

ABBのEV充電器部門、3.6億ドル調達(02/02)

ソフトウエアAG、第4四半期は29%増益(02/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン