VW、排ガス不正巡りイスラエルで集団訴訟

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、イスラエルで排ガス不正問題を巡る集団訴訟の可能性に直面している。テルアビブの地方裁判所で、問題車両のオーナーや大気汚染の影響を受けた市民による提訴を認める判断が下されたため。裁判所の発表や書類を元に、ロイター通信…

関連国・地域: ドイツ中東
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独連立政権、発足から1年 国民の大半が一定の「満足」(12/09)

破綻のワイヤーカード、元CEOの公判開始(12/09)

4iG、独ラインメタルとIT合弁設立(12/09)

EnBW、シュターデのLNG基地と契約(12/09)

独、グリーン水素輸入へ初の入札開始(12/09)

独検察、テロ容疑で25人逮捕 極右活動家ら国会襲撃を計画か(12/08)

独マルカルト、ルーマニアにR&D拠点開設(12/08)

VW、本社工場のEV転換に4.6億ユーロ(12/08)

鉱工業生産、10月は0.1%減少(12/08)

DWS、事業売却含む戦略目標を発表(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン