独wpd、ボスニア2カ所で風力発電所建設

ドイツの風力発電大手wpdは、ボスニア・ヘルツェゴビナ西部の第10県(カントン10)の行政府と、再生可能エネルギープロジェクトに関する覚書を交わしたと発表した。併せて、2件の風力発電プロジェクトの利権契約も締結している。 同社は現地子会社を通じ、同県グラモチ(Glam…

関連国・地域: ボスニアヘルツェゴビナ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

車部品マーレ、ボスニアに工場新設で契約(11/18)

建設スウィテルスキー、ボスニア事業を清算(11/16)

西バルカン諸国、移動の自由化で合意(11/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン