露中部の学校で銃撃、17人死亡=容疑者自殺

ロシア中部ウドムルト共和国の学校で26日朝(現地時間)、銃撃事件が発生し、子ども11人を含む少なくとも17人が死亡した。容疑者は34歳の男で、この学校の卒業生だった。男は現場で自殺した。タス通信は、23人が病院で手当てを受けており、うち12人が重体と報じている。連邦捜査委…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アルメニアで露主導の軍事同盟が首脳会議(11/25)

日産、露事業の売却完了(11/25)

オランダ通信ベオン、露事業を経営陣に売却(11/25)

欧州議会、露を「テロ支援国家」に認定(11/25)

米政府、露産石油の上限価格「近く発表」(11/24)

ヤンデックス、セルビアに開発センター設置(11/24)

ガスプロム、モルドバへのガス供給削減も(11/24)

華為、CIS事業から露・ベラルーシ分離か(11/24)

ズベルバンク、欧州事業への制限巡り提訴(11/23)

ECの露オゾン、中国に拠点開設へ(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

アクセスランキング - ロシア

各種ログイン