マツダ、露での生産終了へ=合弁先と協議

マツダがロシアでの現地生産の終了に向けて、合弁相手の自動車大手ソラーズ(Sollers)と協議を進めていることが分かった。同社はマツダとの合弁会社マツダソラーズマヌファクトゥリングルースの株式を取得する方向で交渉している。ソラーズの発表を元に、ロイター通信が26日伝えた…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ラトビア、露独立系TVの放送免許取り消し(12/08)

露原油生産量、1~11月は2.2%増加(12/08)

ロシア新車販売、11月は61.6%減少(12/07)

ウーシュ、IPOで4億ドルの評価を期待(12/07)

スロベニア、アフリカ産ガスをハンガリーへ(12/07)

OPECプラス、11月の減産幅を維持(12/06)

コマツ、露撤退は「現時点で考えず」=社長(12/06)

露産原油に価格上限を導入 EUとG7・豪が足並み=露反発(12/06)

独、露産石油からの脱却でポーランドと協力(12/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン