ネスレ、25年までにインドで6億ドル投資

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は、2025年までにインドで500億ルピー(6億ドル)を投資すると明らかにした。インド事業の拡大の加速が目的で、工場や研究開発(R&D)拠点の新設が焦点となる。マーク・シュナイダー最高経営責任者(CEO)の談話として、PTI通信が伝え…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

セルビアの破綻ガラス会社、スイス社が投資(12/08)

スイスMET、ルーマニアで太陽光事業取得(12/08)

C・スイス、新部門にサウジ皇太子が出資か(12/06)

ABB、上海で産業用ロボット工場稼働(12/06)

半導体STマイクロ、ソイテックと提携強化(12/02)

製菓バリーカレボー、インド第3工場を起工(12/02)

ネスレ、向こう10年でサウジに19億ドル投資(11/25)

クレディ・スイス、低迷の中国で人員削減(11/24)

ABB、EV充電事業株売却で2億ドル調達(11/22)

ルクソフト、セルビアに開発センター設置(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン