ハイネケン、越で東南ア最大工場が開所

オランダのビール大手ハイネケンの子会社ハイネケン・ベトナムは24日、南部バリアブンタウ省で東南アジア最大規模のブンタウ工場の開所式を開催した。同工場への投資総額は9兆ドン(約3億7,900万ドル)で、ビールの年産能力は11億リットル。共産党バリアブンタウ省委員会機関紙が…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポストNL、チェコ投資家が追加出資(11/28)

オランダ通信ベオン、露事業を経営陣に売却(11/25)

ボパック、マレーシア国営石油とCCS提携(11/24)

BPオランダ製油所、労使対立で再開遅延も(11/23)

オランダ失業率、10月は3.7%にやや改善(11/18)

半導体ASML、台湾で新工場建設へ(11/18)

EUと加盟4カ国、アフリカに10億ユーロ(11/18)

エールフランスKLM、転換社債を発行(11/17)

オランダ、交通インフラ整備に75億ユーロ(11/16)

オランダの男女賃金格差、公共部門で改善(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン