米インテル、工場候補地にベネト州を選出か

イタリア政府と米国の半導体大手インテルは、同社の半導体工場の建設地として、イタリア北東部ベネト州のビガージオ(Vigasio)を選定したようだ。建設候補地は同州と北西部ピエモンテ州に絞り込まれていたが、ドイツへのアクセスの良さなどから判断されたという。関係者の話を元に…

関連国・地域: イタリア米国
関連業種: 建設・不動産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

石油エニ、カーシェア事業にEV導入(12/01)

日本電産、工作機械パマの株式取得(12/01)

伊政府、ルクオイルの製油所の国有化検討(11/30)

露政府、仏ルノー金融子会社の売却を承認(11/30)

伊、エネ企業に追加課税も=草案(11/29)

コーヒーの伊ラバッツァ、仏同業に買収提案(11/29)

伊南部イスキア島で土砂崩れ、7人死亡(11/29)

イタリア製造業景況感、11月は改善(11/28)

伊二輪車ピアジオ、インドネシアに組立工場(11/28)

日立レール、伊で鉄道信号システム受注(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン