独政府、エネルギーのSEFEを国有化も

ドイツ政府は、経営難のため政府の管轄下に置いているエネルギー大手SEFE(旧ガスプロム・ゲルマニア)の国有化を検討しているもようだ。ユニパー(Uniper)に続くエネルギー企業の国有化となる可能性もある。関係者の話を元に、独週刊誌シュピーゲルなどが22日伝えた。 報道…

関連国・地域: ドイツロシア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独製薬スタダ、ルーマニア工場が着工(11/28)

GDP成長率、第3四半期は0.4%=改定値(11/28)

メルケル前首相「対露の影響力失っていた」(11/28)

GfK消費者信頼感、12月は改善(11/28)

ZF、モジュール式次世代電動ドライブ発表(11/28)

独車両座席キール、北マケドニアに新工場(11/25)

メルセデス、ハンガリーのプレス工場が稼働(11/25)

独ガス輸入コスト、1~9月は2.9倍に拡大(11/25)

Ifo企業景況感、11月は改善(11/25)

自動車部品リュスター、破産手続き申請(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン