スロバキア連立政権、政党離脱で少数政権に

スロバキアの4党連立政権に参加するリベラル派「自由と連帯」(SaS)は5日、同党の全ての閣僚が辞意を表明したと発表した。SaSのスリク党首は先に、政権内の対立を理由に副首相兼経済相を辞任。今回は新たに3閣僚が辞表を提出した。同党が離脱することで、連立政権の議席…

関連国・地域: スロバキア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

チャプトバ大統領、新外相ら3閣僚を任命(09/14)

スロバキア政府、電力大手の国有化も(09/13)

スロバキア・ガス、米エクソンとLNG契約(09/12)

スロバキアGDP、第2四半期は1.8%拡大(09/08)

スロバキア連立政権、政党離脱で少数政権に(09/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン