エストニアとラトビア、中国との枠組み離脱

エストニアとラトビアは11日、通称「16プラス1」と呼ばれる中東欧16カ国と中国の協力枠組みから離脱すると発表した。昨年に離脱したリトアニアに続く流れで、これによりバルト3国全てが枠組みから離れることになる。 エストニアの外務省によると、同国は昨年からこの枠組みへの…

関連国・地域: エストニアラトビアアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

エストニア、ロシアとの税関協力協定を解消(09/20)

ポーランドなど、露市民の入国制限が発効(09/20)

ポーランドとバルト3国、露市民の入国制限(09/13)

バルト3国、ロシア人の入国制限で合意(09/08)

バルト海沿岸8カ国、洋上風力発電拡大へ(09/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン