欧州の森林火災、延焼面積が過去2番目に

欧州各地で今夏に発生している森林火災の延焼面積が、既に過去2番目の規模に達している。欧州委員会の直属の研究機関である共同研究センター(JRC)のデータを元に、ロイター通信が報じた。 欧州では今年、12カ国で大規模な森林火災が発生。延焼面積は合計60万731ヘクタールと…

関連国・地域: EU
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【クルマの新時代】部品メーカーは何を作るべきか 押し寄せる電動化とICE脱却の波(09/30)

欧州委、新対露制裁を提案 石油価格に上限=住民投票受け(09/30)

「ノルドストリーム2」で新たなガス漏れ(09/30)

日本車の対欧輸出、8月は明暗分かれる(09/30)

欧州委、AI製品巡る訴訟容易化を提案(09/30)

ユーロ圏景況感、9月は悪化(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン