BMW、第2四半期は36.4%減益

ドイツの高級車大手BMWは3日、第2四半期(4~6月)の純利益が30億4,700万ユーロとなり、前年同期比36.4%減少したと発表した。1年前は新型コロナウイルスの規制緩和で需要が急増したため、この反動が大きい。 売上高は21.6%増の347億7,000万ユーロ。本業のもうけを示すE…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

RWE、米再生エネ社買収=カタールが支援(10/04)

バッテンフォール、北海で風力発電所建設へ(10/04)

褐炭発電LEAG、太陽光発電所の建設計画(10/04)

BMW、タイ販社が首都に旗艦ショールーム(10/04)

ステランティス、中東での充電で独社と提携(10/04)

独、ガス・電気料金上限設定に2千億ユーロ(10/03)

ウニクレディトとアリアンツ、持ち株交換へ(10/03)

失業率、9月は横ばいの5.5%(10/03)

独政府、サウジへの武器輸出を再開か(10/03)

VW、排ガス不正巡りイスラエルで集団訴訟(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン