マクロン大統領、サウジ皇太子と会談

フランスのマクロン大統領は7月28日、パリでサウジアラビアのムハンマド皇太子と会談し、ロシアのウクライナ侵攻が世界に及ぼす打撃の緩和に向けた措置を協議した。欧州が露産エネルギー依存からの脱却に取り組む中、世界最大の産油国であるサウジに協力を仰ぐ狙い。 ムハンマド…

関連国・地域: フランス中東
関連業種: 食品・飲料農林・水産天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

トタル、露権益除外の戦略発表=LNG拡大(09/30)

仏決済ワールドライン、同業OPP株取得(09/30)

仏全土で賃上げと年金改革撤回求めるスト(09/30)

リリウム、ジェット運航グローブエアと提携(09/30)

中国出資のオランダ企業、900社超に(09/29)

トタル、ストで製油所停止へ=燃料供給懸念(09/29)

仏消費者信頼感、9月は悪化(09/29)

エアバス、中国・航空油料からSAF調達へ(09/29)

航空貨物WFS、シンガポール社が買収(09/29)

仏ルメール財務相、来年度予算案を発表(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン