サハリン2運営会社、決済口座変更を要請

ロシア極東サハリンの石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の運営会社サハリン・エナジー・インベストメント・カンパニーは、液化天然ガス(LNG)を購入する顧客に対し、欧州系銀行のモスクワ支店を通じて代金を支払うよう要請したようだ。また、支払い通貨を米ドルから他の通…

関連国・地域: 英国ロシアアジア
関連業種: 金融天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

露原油、中欧に輸送停止=制裁が決済に影響(08/11)

ヤンデックス、英仏で食品宅配事業を終了(08/11)

イケア、露でのオンライン販売を15日で終了(08/11)

ロシア、カザフでイランの人工衛星打ち上げ(08/11)

越企業団、露穀倉地帯からの食品輸入を検討(08/11)

ウクライナ穀物船保護で合意 露やトルコ、安全な航行を保証(08/10)

携帯電話ベオン、アルジェリア事業を売却(08/10)

イラン核合意再建、EUが「最終文書」提示(08/10)

トルコ、露産ガス一部をルーブルで支払いへ(08/09)

露、非友好国に資源開発事業株の取引禁止(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン