ベルギー、エンジーと原発延命で暫定合意

ベルギー政府は、フランスの公益事業大手エンジーのベルギー電力子会社エレクトラベルと、国内原発の操業延長に向けた趣意書を交わした。年内の正式な契約締結を目指す考えだ。ロイター通信が伝えた。 政府は今回、ロシアのウクライナ侵攻を受け、天然ガスへの依存を強める政策を…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

非鉄金属ユミコア、上半期は25%減益(08/01)

仏オレンジのベルギー社買収、本格調査へ(07/29)

ABインベブ、第2四半期は7.2%増益(07/29)

ベルギー、エンジーと原発延命で暫定合意(07/26)

ベルギー、5G入札で14億ユーロ超調達(07/22)

ベルギー財務相、税制改正案を発表(07/21)

ユミコア、カナダでEV電池の素材工場建設(07/15)

ライアンエアー、ベルギー操縦士が再びスト(07/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン