ロシア産燃料、中東への輸出が拡大

ロシアのウクライナ侵攻を受け、欧州で輸入が制限されているロシア産燃料が中東市場に大量に流入しているもようだ。6月にはロシアから中東諸国への燃料輸出が過去最高の日量15万5,000バレルに達した。エネルギー分野の市場調査会社ボルテクサの統計を元に、ブルームバーグが13日伝…

関連国・地域: ロシア中東
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ、新たに穀物船3隻が出港(08/08)

露・トルコ首脳会談、ウクライナ問題協議(08/08)

ロシア新車販売、7月は75%減少(08/08)

スイス、対露制裁強化=EUに追随(08/05)

露政府、サハリン2の新運営会社を設立へ(08/05)

OPECプラス、9月の小幅増産を決定(08/05)

ショルツ首相、原発稼働継続の可能性を示唆(08/05)

鉄鋼エブラス、上半期は99.5%減益(08/05)

ガス賦課金、導入には法改正の必要性も(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン