• 印刷する

乗客数1日10万人に制限 ヒースロー、人員確保追い付かず

ロンドン・ヒースロー空港を運営するヒースロー・エアポートは12日、9月11日まで同空港を出発する乗客数を1日10万人に制限すると発表した。航空需要の回復に人員確保が追い付いていないことが理由。航空各社に対しては、夏の繁忙期に当たる向こう2カ月間の航空券の販売を停止するよう要請した。

ヒースロー・エアポートのジョン・ホランド・ケイ最高経営責任者(CEO)は、ここ数週間、空港サービスが「許容できないレベル」まで低下した時期があったと指摘。最新の予測では、夏の繁忙期には1日当たり10万4,000人が同空港から出発すると見積もられていることから、今回の措置に踏み切ったと説明した。

同CEOは、今回の措置により影響を受ける利用客に謝罪するとともに、「より信頼度の高い旅を提供し、全空港職員の安全を守るために難しい決断を下した」として理解を求めている。

同空港では6月の利用者数が600万人近くに達し、わずか4カ月で過去40年分に匹敵する伸びを記録。11日には全約1,100便のうち61便がキャンセルになるなど、人手不足による混乱が続いている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

入国審査官がスト実施 ヒースロー空港=5月末から(05/21)

EU離脱後の新通関制度、費用47億ポンドに(05/21)

英韓、AIサミット共催=21日から(05/21)

アストラゼネカ、シンガポールに工場建設(05/21)

R・メール、買収案受け入れ チェコ複合企業が提示額引き上げ(05/20)

製薬GSK、ヘイリオンの残り株売却(05/20)

セインズベリー、AI活用へ=米MSと提携(05/20)

グリーン水素投資、炭素中立の妨げにも(05/20)

GFG傘下の豪製鉄所、グリーン化に遅れ(05/20)

スナク首相夫妻の資産、6.5億ポンドに増加(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン