露裁判所、カザフ産原油の輸送停止を解除

ロシア南部クラスノダール地方の裁判所は11日、カザフスタン産の原油をロシア経由で黒海に輸送するパイプライン「カスピ海パイプライン・コンソーシアム(CPC)」の操業停止を命じた下級審での判決を覆した。同パイプラインが停止すれば、石油市場への供給量がさらに低下し、世…

関連国・地域: 英国イタリアロシアカザフスタン米国
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリー、ロシア産ガス代金の猶予で合意(10/05)

ロシア、EUや英国などのトラック輸送禁止(10/05)

米エヌビディア、10月末にロシア拠点を閉鎖(10/05)

電力エネル、ロシア子会社の売却が承認(10/04)

露ガスプロム、イタリア向けガス供給を停止(10/04)

トルコ国営3行、露決済システムの利用停止(10/03)

露大統領、ウクライナ4州編入条約に調印(10/03)

EU、ゴールデンパスポート巡りマルタ提訴(10/03)

トタル、露権益除外の戦略発表=LNG拡大(09/30)

露大統領、ウクライナ東南部編入条約調印へ(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン