大塚とルンドベック、抗精神薬の有効性確認

大塚製薬は27日、精神疾患治療薬を手掛けるデンマークのルンドベック(Lundbeck)と共同開発した新規抗精神病薬「レキサルティ(Rxulti)」(一般名:ブレクスピプラゾール)について、アルツハイマー型認知症に伴う行動障害(アジテーション)を対象とした第3相臨床試験で有効性…

関連国・地域: デンマークアジア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

宝飾品パンドラ、第2四半期は5.8%減益(08/17)

SAS、再建で米アポロから7億ドル確保(08/16)

マースク、スエズ運河ターミナルに投資(08/15)

デンマーク別荘賃貸企業、印同業が買収(08/15)

オーステッド、第2四半期は56%減益(08/12)

ヴェスタス、第2四半期は赤字転落(08/11)

ノルウェー、渇水で欧州向け電力輸出制限も(08/10)

SAS、パイロット労組が新労働協約を支持(08/09)

海運マースク、物流マーティン買収(08/08)

製薬ノボノルディスク、上半期は11%増益(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン