欧州委、殺虫剤使用半減を提案=30年までに

欧州委員会は22日、2030年までに欧州連合(EU)域内の化学殺虫剤の使用を半減させる目標を打ち出した。加盟国レベルでの目標達成を法的に義務付けるとしている。50年までの炭素中立を目指す「欧州グリーンディール」と、持続可能な食品提供方法の確立を目指す「ファーム・トゥー…

関連国・地域: EU
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スペインの電力使用、省エネ策で3.7%減(08/19)

英独自の化学規制、企業コストは20億ポンドに <連載コラム・環境フォーカス>第68回(08/19)

ユーロ圏インフレ率、7月は改定値も8.9%(08/19)

ユーロ圏建設業生産、6月は1.3%減少(08/19)

ユーロ圏GDP、0.6%拡大 ドイツは伸び減速=第2四半期(08/18)

EU、モザンビークへの安全保障支援を強化(08/18)

EUと豪のFTA交渉、租税条約の問題浮上(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン