オランダ、石炭火力発電の稼働制限を撤廃

オランダ政府は20日、ガス供給の安定化に向けた緊急措置の第1段階に当たる「早期警告」を発動した。これにより、石炭火力発電所の2024年までの稼働率制限を撤廃する。 オランダは当初、30年までの気候中立化達成に向け、国内の石炭火力発電所の稼働率を35%に制限していた。稼働…

関連国・地域: オランダ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

保険エイゴン、第2四半期は赤字転落(08/12)

金融ABNアムロ、第2四半期は21%増益(08/11)

英、ガス不足なら輪番停電も 冬に4日間=「最悪のシナリオ」(08/11)

アホールド・デレーズ、11.7%増益(08/11)

デリバルー、上半期は赤字拡大(08/11)

ノルウェー、渇水で欧州向け電力輸出制限も(08/10)

アホールド、オンライン販売部門の上場延期(08/10)

携帯電話ベオン、アルジェリア事業を売却(08/10)

郵便ポストNL、第2四半期は95%減益(08/09)

オランダのインフレ率、7月は10.3%に加速(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン