エールフランス、25日にスト=影響は軽微

フランス・オランダ資本の航空大手エールフランスKLMは16日、25日に予定されているパイロット労組のストライキでは大きな混乱は生じないとの見方を明らかにした。同社の発表を元に、ロイター通信が報じた。 それによると、フランスのパイロット労組アルテル(Alter)に所属する…

関連国・地域: フランスオランダ
関連業種: 運輸雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア航空、エアバス「A380」売却へ(07/07)

仏製造業生産、5月は0.8%増加(07/06)

仏大統領、ボルヌ新内閣の名簿発表(07/05)

仏豪首脳が会談、インド太平洋で協力へ(07/05)

仏シュナイダー、露事業を現地経営陣に売却(07/05)

パリの空港職員、8~10日に再びストも(07/05)

エアバス、中国3大航空が過去最大の購入(07/05)

仏新車登録台数、6月は14.2%減少(07/04)

ロクシタン、香港・マカオの通期は26%増収(07/04)

フランス、代替肉の「ステーキ」呼称禁止へ(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン