欧州委、BA・イベリアのbmi買収を承認

欧州委員会は3月30日夜、インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)による英ブリティッシュ・ミッドランド航空(bmi)の買収計画を条件付きで承認した。この案件をめぐっては、ヴァージンアトランティック航空が英国内線の競争を歪めるとして同委に不服を申し出ていた。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空(スペイン)を運営するIAGは昨年末、独ルフトハンザ航空からbmiを1億7,250万ポンドで売却することで合意。ルフトハンザはヴァージンとも交渉を進めていたが、最終的にIAGに軍配が上がった。

IAGは取引承認の条件として、ロンドン・ヒースロー空港で1日当たり14往復分の発着枠を手放すことを受け入れた。同社がbmiを買収した場合、ヒースローの全発着枠の53%を押さえることになるためだ。欧州委はさらに、国内・欧州路線の乗客がヒースローで競合の長距離便に乗り換えられる取り決めを各社と結ぶよう求めている。


関連国・地域: 英国ドイツEUスペイン
関連業種: 運輸・倉庫政治

その他記事

すべての文頭を開く

アリオン銀行、2カ国のナスダックに上場へ(05/21)

セインズベリー買収計画で聞き取り調査(05/21)

英政府、シェールガス開発の追加支援策発表(05/21)

ロイズ銀、愛の住宅ローン資産を売却(05/21)

製薬アストラゼネカ、第1四半期は38%減益(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

車の最先端技術、英国で32万人の雇用創出も(05/21)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

オカド、米クローガーと提携 食品配達向け技術提供=米国進出(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン