豪、原潜契約破棄巡り仏社に5.6億ユーロ

オーストラリア政府は11日、フランスの造船会社ナバルグループ(旧DCNS)との原子力潜水艦開発計画を破棄したことを巡り、同社に5億5,500万ユーロを支払うことで和解したと発表した。5月に就任した同国のアルバニージー首相は、悪化していた対仏関係の修復に意欲を示している…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

英、ガス不足なら輪番停電も 冬に4日間=「最悪のシナリオ」(08/11)

シュナイダー、タイでEVインフラ普及支援(08/11)

ヤンデックス、英仏で食品宅配事業を終了(08/11)

フェロビアル、ヒースローの保有株売却か(08/11)

印リライアンス、バレンシアガと販売契約(08/10)

イラン核合意再建、EUが「最終文書」提示(08/10)

ヴェオリア、スエズの英廃棄物事業を売却(08/09)

アルストム、サウジに中東本部開設も(08/09)

仏製造業生産、6月は1.2%増加(08/09)

金融アグリコル、第2四半期はほぼ横ばい(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン