露、農業デジタル化に9億ルーブル超拠出へ

ロシアのミシュスチン首相は6日、農業のデジタル化に9億ルーブル(1,460万ドル)超を振り向けると明らかにした。農業部門で最新技術を導入するほか、農業省のデータをリアルタイムで政府機関や事業主、個人が閲覧できるシステムを整備する計画だ。 政府は今年、ボロネジ(Voron…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 農林・水産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンデックス、英仏で食品宅配事業を終了(08/11)

露原油、中欧に輸送停止=制裁が決済に影響(08/11)

イケア、露でのオンライン販売を15日で終了(08/11)

ロシア、カザフでイランの人工衛星打ち上げ(08/11)

越企業団、露穀倉地帯からの食品輸入を検討(08/11)

ウクライナ穀物船保護で合意 露やトルコ、安全な航行を保証(08/10)

携帯電話ベオン、アルジェリア事業を売却(08/10)

イラン核合意再建、EUが「最終文書」提示(08/10)

露、非友好国に資源開発事業株の取引禁止(08/09)

トルコ、露産ガス一部をルーブルで支払いへ(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン